X
  • company05_in

事業内容

  • 2014/04/23
  • By ユキマツリ
  • コメントは受け付けていません。
  • in

 

雪国の食文化を、未来に伝えるために。
豊かな土壌があり、美しい田んぼがあり、情熱がある人達がいます。
豊かな自然環境がもたらす食の恵みがここにはあります。
地元のものはいいものだとわかっていても、手間をかければ美味しくなるとわかっていても、
利便性が優先される現代社会で使われない食材や調理法は、時代とともに失われてしまします。
地元の郷土料理を見直し、旅館や飲食店で活躍する料理人が地元も認める郷土料理をめざすことで、採れたての野菜や伝統の調理法を、子供の世代にも遺したいと考えています。

雪国の食文化で、地域を鮮やかに。
地元に埋もれる文化資源を掘り起こし、光を当てる。
自ら作って味わえる体験型レストランや、稲刈りと郷土料理を楽しむ地域体験の企画など、
地域以外の人たちに地域の良さをアピールすることは勿論、そこで生活する人たち自身も、自分たちの地域がいかに豊かなのかを実感することが、
とても大切だと考えます。

雪国の食文化が、新しい産業に。
地域に根ざし、伝統的な食文化を守りながら新しい価値を提案できるメニューを創り上げることで、地域の食文化を大切な資産に育成したいと考えています。
直営店の他、一次加工された食材を地域の旅館や飲食店にも提供することで地元食材の利用率も高まり、生産者からサービス提供者まで循環する、
地域全体の永続性の高いビジネス構造の構築をめざします。